2017/05/27[MTG]GP_Kobe_1

こんばんは、空洞です。
神戸から戻ってきて、今週は2/2ゾンビ。ひたすら守備表示で耐えGO。
GP神戸1日目の振り返りです。初のモダンGP、ドキドキ!

# 本戦前

前日、ホテルチェックイン時に「課金すると少しいい部屋に出来ます」と言われたので、相部屋のBuddhaと相談して課金することに。これが大成功で、いい部屋でゆっくり休めました。翌朝はこの景色。
ホテルからの景色、いい天気でした
今回は、(チーム全員がR5あたりでドロップしない限り)Dropしない!と意気込んでGO!意気込むようなことなのか、という話ですが、過去GPには2度出ていて、未だに5ラウンド以上やったことがないんです。名古屋はもともと別用で行っていたため、成績に関わらずDropの予定で、東京はあっという間にポンだったのデス………。いい気持ちで最終ラウンドまで進むために、とにかく集中して、ミスを減らして、勝率を上げる。チームのみんなで練習した経験をデッキを信じて…………やったる!!!!集中!!!!!!!!!

# 結果

R1 アブザン無限頑強 oxx
R2 LO xox
R3 タイタンシフト oxo
R4 エルドラージトロン xoo
R5 アドグレイス xoo
R6 サン&ムーン xox
R7 緑単信心 oo
R8 無限マナ xox
R9 サン&ムーン xox

4-5

# 総括

た、耐えずーーーーーーーーーー!!!!!!!
とにかく集中して、ミスを減らして、勝率を上げる!!!!!!!!!!あざした!!!!!!!!!!!!!!!

1ラウンド目から頭バグって自滅...もう......もう......。これは当分引きずると思います、みんな優しく慰めてね(もう一生分叱られたため)。最後の最後で自分の性格を恨むことになるとは......昔からあがるとだめなんですけど、これなんとかなりません......?はぁー.........。延長に入って、観戦者がガッツリ増えて、ますます緊張して、ついに頭がバグりました。バグった後も死ぬほどテンパってたので、R1の対戦相手には本当にご迷惑をおかけしてしまったなと......もし見ていたら謝らせてください、ごめんなさい。

そのままR2もぐったり。R3にタイタンシフトと当たった時にようやく「MOで無限にやっただろ!!!」と、いつものテンションに戻れたと思います。対戦相手が紳士だったことも大きかったです。

そしてR6、これは最後普通にミスしてしまって、試合後らだに無限に叱られました。体力も無だし、半泣きでバブルへ......R7は相性がめちゃくちゃ良かったので勝てましたが、それ以外は当然のように敗北。R8はg3で相手がトリマリ、こっちが《闇の腹心/Dark Confidant》を設置したのに、以降の2ドローが全て土地で終戦。初めてのモダンGPはあっという間に終わってしまいました。
公式デビュー

【トピック】 グランプリ・神戸2017 本戦を写真で振り返る|マジック:ザ・ギャザリング
http://coverage.mtg-jp.com/gpkob17/article/018985/

 # それでも、モダンは楽しいんだ!

負けまくって凹んでます。9table各位も全員初日落ちです。「もうモダンのGP開くな!」って声が幾度も聞こえてきます。勝つためにどうしたら良いか、というのは最後までわかりませんでした。

それでもやっぱりモダンは楽しい!9戦やって、面白くない試合は1つたりともありませんでした(エルドラージタックスというデッキが、崖っぷちデッキだから勝っても負けても激戦で楽しいというのもありますけどね)。

優勝した白黒非課税エルドラージなんか、リストをなぞればなぞるだけ、"これはまさしく正解だ"という感覚が湧いてきます。最近伸びているデッキのうち、シャドー含むグリクシス系、URストーム、リビングエンドなんかは、メインから搭載されている《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》に引っかかりますし、ハンデスから《死の影/Death's Shadow》につながる動きには《未練ある魂/Lingering Souls》がしっかりと対応しますし、流行の無限マナに対しても《思考囲い/Thoughtseize》《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》が睨みますし、土地攻撃パッケージを非採用とすることで《致命的な一押し/Fatal Push》だけでは対処できない《現実を砕くもの/Reality Smasher》を武器として用意できます。本当に素晴らしい。モダンではまだまだやることが一杯あって、GP神戸はそれを気づかせてくれました。《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》が最近弱いという話はしましたが、5回転生しても《霊気の薬瓶/AEther Vial》を抜く世界線にはたどり着けなかったでしょう。

(少なくとも今回のGPに限っては)ひたすらデッキを回すことは正しくなかったと思います。GPT神戸のシーズンが始まって、それまでMOでタイタンシフトを食べて生きていた僕は、あまりの風景の変容しなさにびっくりしました。本戦も、そこら中で無限マナが発生したり、中隊に神が潜んでいたり、増えるとは思っていましたが、ここまでとは。結果論ですが、もっとデッキ選択・構築の時間を長く取るべきだったなと思います。サン&ムーン戦なんかは、目に見えてこっちが下手くそでした。MOでもいないしね。

とはいえ。過去の自分にこのアドバイスをしていたとしても、握っていたのは9tableで調整していたエルドラージトロンか、グリクシスシャドウ、リビングエンドあたりじゃないかと。友人のKyibさんが前日にデッキの方向性を少し弄っているのを見て「ほとんどモダンやってないし前日にデッキ変えてるしオイオイ死ぬわアイツ!」って思ってたんですが、死んだのは僕の方でした。4-5の卑しい身分の私にKyib様は「環境のデッキは一通り回して動きを確認した」とおっしゃいました。4-5の卑しい身分の私には、目からウロコでした。MOで沢山回してればこっちの回し方の練習もできるし、それでいいじゃん!って思っていたので、環境のデッキを回す暇があったらリーグ、の方針で神戸までやってきましたが、それじゃ到底環境を知ることはできなかったわけです。前述のサン&ムーンなんてまさにその一例。

次回があるとしたら、環境のデッキを一通り回した上で、情デッキを持ち込むと思います。それまでに、やることはまだまだたくさんある。モダンは楽しい!!GP神戸お疲れ様でした!!

# 打ち上げ

しゃろんが靴箱の鍵(木のやつ)でシャカパチしていて大変おもしろかったです
Kyib様以外が全員しょにぽんの打ち上げでした。安くて美味しかったです。ダイス2個振ってから食べるやつとか、串かつドラフトとか、オタクの限りを尽くしました。

つづく(・。・)

コメント

このブログの人気の投稿

2016/11/06[Diary]FUNKY_BINGO_PARADISE_9

2016/06/24[MTG]FNM_Modern

2016/03/20[MTG]TeamModern